NEW
通勤時間3090
店舗を持たない自転車ビジネス

店舗を持たない自転車ビジネス

小金井市を中心にしたエリアで、自転車の出張修理を専門にしている古田輪業さん。パンク修理1000円って安過ぎない?どうやって成り立っているの?気になることを聞いてみたら、独自のはたらき方が見えてきました。

ちょっとした記事
なぜ、まちといい関係を築く? -公開講座レポート-

なぜ、まちといい関係を築く? -公開講座レポート-

2019年の冬、東京・多摩地域であたらしい創業プラットフォーム「HERE」が発足しました。“ちょうどいい郊外”をキーワードにした、まちの持続性を高めていく試みの第1弾プロジェクトのテーマは、『「食べる」と「まち」のいい関係』。満員御礼となった、ゼミの開講日にあたる12月15日公開講座の様子をお届けします。

ちょっとした記事
リンジン的”深さ”の一考

リンジン的”深さ”の一考

2020年あけましておめでとうございます。今年一本目のコラムは、事業の「深さ」について。そして、4年目を迎えるリンジンをどんなメディアにしていきたいか、そんなことを綴りたいと思います。

ちょっとした記事
リンジンたちの名言2019 -編集後記-

リンジンたちの名言2019 -編集後記-

時の流れは早いもので、気がつけば令和最初の年末となりました。今年3年目となるリンジンでは、「欧州巡紀」を11話一挙に掲載したり、「おしえて!リンジン先生」をスタートさせたりと、様々な角度から、これからのはたらき方やくらし方をご紹介してまいりました。締めくくりとなるコラムでは、今年ご紹介した62本の記事の中から、編集部の3人の心に残った名言集をお届けします。

ちょっとした記事
食と街のゼミ 25人の挑戦!

食と街のゼミ 25人の挑戦!

12月15日、「食べる」と「まち」のいい関係をテーマに、「まちのインキュベーションゼミ」がスタートしました。集まった参加者は25名。実に多様な動機を持つメンバーが集まりました。ここから3月中旬まで「食べる」と「まち」のいい関係を育むプロジェクトの企画、実践にチームを組んでチャレンジします。

通勤時間1030
走り出したソーシャルデザイナー

走り出したソーシャルデザイナー

デザインの力を通じて、暮らす人の想いをカタチにしたり、社会課題の解決につながるような活動に取り組んでいる河野奈保子さん。どのように自身のしごとの価値を生み出しているのか、詳しくお話を伺いました。

ちょっとした記事
[空き物件を巡る旅]第5回ムサコ東編 1月17日開催!

[空き物件を巡る旅]第5回ムサコ東編 1月17日開催!

JR中央線の武蔵小金井駅の東側。蛇の目ミシン工場があったその場所に、新庁舎が移転する予定で、人の流れが大きく変わろうとしています。

ちょっとした記事
【メリークリスマス物件】住宅街のランドマーク的教会

【メリークリスマス物件】住宅街のランドマーク的教会

気づけば2019年も残すところあとわずか。街中では、煌めくイルミネーションと陽気な音楽で、クリスマスムード一色ですね。今回ご紹介する物件は、そんな時期にピッタリ。JR中央線西八王子駅を降りて閑静な住宅街を歩いていると、突如として姿を現す教会。神聖な雰囲気が漂うメリークリスマス物件です。

ちょっとした記事
食と街のゼミcoming soon!!

食と街のゼミcoming soon!!

12月15日(日)から、「食べる」と「まち」のいい関係をテーマに開催する「まちのインキュベーションゼミ#1」。定員を上回る勢いでお申込みをいただいており、いよいよ来週9日(月)が締め切りです。今回は、すでにお申込みをいただいている方の参加動機をいくつかご紹介します!

ちょっとした記事
[空き物件を巡る旅]第4回小金井公園編 12月7日開催!

[空き物件を巡る旅]第4回小金井公園編 12月7日開催!

小金井市、西東京市、武蔵野市、小平市にまたがる小金井公園。都立公園の一つとして、花見シーズンはもちろん、平日でもソリゲレンデ、テニスコートやバスケコート、BBQ広場などを楽しむ人で賑わっています。第4回 空き物件を巡る旅は、そんな都民の憩い大空間である小金井公園近辺の空き物件を見て回ります。

123...22NEXT

そばで はたらく