ちょっとした記事

[ダイナー物件]カモン・ベイビー・アメリカンなハウス

立川で人気スポットの昭和記念公園の北側に、アメリカ村と呼ばれているエリアがあるのをご存知でしょうか?アメリカ村はその昔、米兵やその家族向けに建てられた住宅地のこと。横田基地に高層住宅ができてアメリカ兵が移り住んでからは、日本の若者が住み、有名ミュージシャンや小説家、画家等を輩出した地としても知られています。今回ご紹介するのは、そんなアメリカ村に隣接する、アメリカンな庭付きの白い平屋建て物件です。

JR中央線立川駅からバスで15分、バス停から徒歩3分。都営の大山団地を抜けると見えてくるのは白い平屋建てが立ち並ぶ風景。日本の一般的な住宅街とは全く異なる風景が今でも広がっています。

近隣の住宅街。道路の幅があり平家が続くので空が見えて気持ちがいいです。家の前のきちんと手入れされた芝生が印象的ですね。

左)家には1号、2号、3号・・・と号数がつけられています。 本物件は塀に囲まれた7号です。ラッキーセブン。なにかいいことありそう。 右)家のファサードはこんな感じ。玄関上には屋根が付いているので雨の日は濡れずにゆっくり鍵を取り出せます。

LDK部分。とにかく広いです。

物件の広さは100平米以上。玄関を開けるとまず、広さに圧倒されます。LDK部分はキッチン、リビング、洋室7畳が一体になっており、遮るものは何もありません。天井高も十分です。お庭へ続く十分な広さのデッキもついているので開放的。さらに5LDKで部屋数もあるので、この広さを生かす方法は色々ありそう。なんだかわいわいと人が集まる賑やかな場所にするのがしっくりきます。

物件が南向きなので、日当たり風通し良好。デッキ側の窓から入る光が心地いい。

デッキはバーベキューがゆったりできる十分な広さ。

玄関前のスペースから外から直接デッキへ行くこともできます。

キッチンは新品のシステムキッチンにリフォーム済み。なんと、食器洗浄機つき!大容量の収納もついてます。

広さに加え、プライベートを分けやすい間取りという点も魅力的。一定規模以下であれば店舗も開業できる地域なので、例えば、各部屋は居住用に使って、デッキをダイナーとして開放するなんて使い方も妄想しちゃいます。トイレが2つあるので、どちらかをお客様用にすることもできますね。さらに、キッチン横には勝手口がついているので、外からの出入りをプライベートと分けるにはとても便利そう。DAPU○P人気も高まっている中、アメリカンスタイルは今が旬ですね。

内覧をご希望の方は、画面右上のCONTACTからお気軽にお問い合わせください。

各個室はそれぞれ収納が付いているので便利。バランスが取れた間取りです。

物件情報
賃料175,000円共益費3,000円更新料1ヶ月敷金・礼金1ヶ月/1ヶ月雑費なし面積108.9㎡所在地東京都立川市上砂町1-3-6交通JR中央線立川駅バス15分徒歩3分取引態様媒介建物構造木造平屋建築年数1973年1月契約期間2年設備プロパンガス・追い焚き・東京電力保証・保険借家人賠償保険加入義務有、賃貸保証利用可その他ペット相談(敷金+1ヶ月)ペット飼育時敷金1ヶ月償却/鍵交換費用借主負担/敷地内駐車場1台付情報登録日2018年3月27日取材日2018年10月9日情報更新予定日2018年10月25日株式会社タウンキッチン
東京都小金井市梶野町1-2-36
0422-30-5800
東京都知事(1)101857号
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。