ちょっとした記事

焚き火を囲んで、郊外を楽しむ日

5月26日(日)、小田急多摩線の黒川駅前に今月オープンした複合施設ネスティングパーク黒川で、初めてのイベント「ネスティングパーク・ジャンボリー」が開催されます。

家族や友達と、駅前広場で食べて遊べる1日。JAセレサ川崎のファーマーズマーケット・セレサモス麻生店の野菜を使ったバーベキューや、子ども向けのワークショップなどを開催。グリーンやアウトドアグッズなどの販売、スイーツや天むすなどの飲食ブースも登場します。また、夕方以降には、敷地内にあるファイヤープレイスで焚き火を囲むひと時を過ごすことができます。

17時半からは、オープニング記念トークイベントとして〜焚き火で語らう「あたらしい郊外の楽しみ方」〜が開催されます。3月に満員御礼となったトークイベント企画の第二弾。今回は、郊外研究の第一人者である三浦展さん、アウトドアオフィスを推進するスノーピークビジネスソリューションズより山口昌浩さん、さらに同施設内のカフェ、ターナーダイナーを運営するWAT inc.代表の石渡康嗣さんが登壇され、モデレーターは同施設の企画・設計・プロモーションを行ったブルースタジオの大島芳彦さんが務められます。トークイベントの後には、登壇者を交えた交流タイムも予定されています。

また、イベント開催中はシェアオフィス「キャビン」の内覧会を行なっています。“駅前にひろがる、はたらく小屋”をコンセプトとしたキャビンには、ルーム、ブース、デスクの3区画があります。例えば、4㎡のコンパクトなルームは、アクセサリーなどの小物を販売する店舗に。広々とした駅前広場に面した6㎡のルームは、視認性が高くギャラリーにもぴったりです。また、一番広い8㎡のルームは複数名のスタッフで使う仕事場にも。木の温もりを感じる落ち着いた空間にあるブースやデスクは、事務所や書斎として使うことができます。
通常はお入りいただけないオフィス内部までご覧いただける機会ですので、お店を始めてみたい、事務所や書斎を探されているという方はお気軽にお立ち寄りください。

駅前に広がる緑の広場に、出来たばかりのシェアオフィスとカフェ。1日限りの賑やかなお祭りへ、週末はぜひお出かけされてみてはいかがでしょうか。(Photo Ryoukan Abe)

イベント概要
日時2019年5月26日(日)12:00〜18:30頃会場ネスティングパーク黒川アクセス神奈川県川崎市麻生区南黒川4-2
小田急多摩線 黒川駅南口すぐ

トークイベント 〜焚き火で語らう「あたらしい郊外の楽しみ方」〜
時間17:30〜18:30会場共有広場「YARD」参加費無料(現地で1ドリンク注文)申込https://nestingparktalk0526.peatix.com/
※事前申込みの方はお席をご利用いただけます

キャビン内覧会
時間12:00〜18:00の毎時00分スタート会場センターキャビンにご集合ください(DINER隣)
※事前申込み不要

シェアオフィス「キャビン」概要
利用可能時間24時間365日区画・料金ルーム(約4㎡・6㎡・8㎡) 32,000円〜56,000円/月
ブース(約2.5㎡・3.3㎡)18,000円〜20,000円 /月
デスク(フリーアドレス) 10,000円/月
※別途、共益費・手数料・保証金等がかかります
(税別料金)
共用設備ポスト、宅配ボックス、Wi-Fi、ミーティングルーム、 ミニキッチン、 シャワーブース、トイレ、駐輪場

公式ホームページ

http://nestingpark.jp/