ちょっとした記事

[撮影スタジオ物件]アンティーク風のオンラインショップ基地

数多くのオンラインショップでモノを購入できるようになって久しい今のご時世、販売する側としても、オンラインでの売り上げを無視できませんよね。むしろ、実店舗はあるけれど、オンラインショップの売り上げの方が遥かに上回っている、なんてケースも多いと耳にします。お客さんもたくさんのショップで情報を比較できるからこそ、そこに掲載されている商品の写真は、大切にしなければならない要素のひとつですよね。

今回ご紹介するのは、JR横浜線・相原駅から徒歩1分という抜群の駅チカ環境の建物の2F部分。多摩地域のターミナルのひとつである橋本駅の隣駅にあり、アクセス良好な作業場として使える物件です。

以前はアンティークの雑貨店だったそうで、それがほぼ居抜きの状態となっている本物件。随所に雰囲気のある造作が残されています。什器と商品さえ搬入すれば、明日にでも実店舗としてオープンできそうなくらい内装は整っています。1日あたり2000円程度のスタジオを借りていると考えれば、相当なコストパフォーマンスではないでしょうか?

小さな駅ということもあり乗降客が少ないのも事実。そのため、実店舗としての用途よりはスタジオ・作業場としてどんどんオンライン上を通した先のお客様に向けて情報をアップしていくために活用した方が、この物件においては有効的な使い方なのかもしれません。

花柄の階段を登ります。正面の扉は屋上へ続く扉のため、開けることはできません。本物件の入り口は右側の黄色い扉です。

東側の内装。大きな窓からは自然な光をたっぷり取り込むことができそう。小上がりになっていますので、立体的な構図にも使えそうです。

西側の内装。左奥の扉がお手洗いです。ここまでの造作をすること自体に大きな手間と費用がかかりますので、用途さえ合えば、これほど恵まれた環境はないのではないでしょうか。

お手洗いまでしっかりと造作されています。撮影用としても使えそう。

テーブルの上に商品を置けば、それだけで雰囲気のある写真が撮れそうです。

自然光もたっぷりと入り込み、それとマッチした内装、ブツ撮りだけでなく人物の撮影もできる広さは十分にあります。造作の必要もないため、このまま使用すれば、現状復帰する必要もありません。末長く使うもよし、次の作業場が決まるまでの期間限定として使用するもよし、自宅兼作業場が少し手狭になってきた…。そんな方にはピッタリの物件ですよ。

ブレーカーにも目隠しの造作が。前店主の情熱が垣間見えます。

西側の窓からは隣接した相原駅のホームが見えます。

床も3パータンありますので、用途に応じて使い分けるのもいいですね。

一階部分はスナックのため、日中はとても静かな環境で作業が捗りそう。また、オンラインショップとして在庫を保管する機能を持たせつつも、乗降者数が少ない駅だからこそ、隠れ家的な存在として月に数日はオープンデイとして営業しても特別感を演出できるかもしれませんね。

内覧をご希望の方は、画面右上のCONTACTからお気軽にお問い合わせください。

物件情報
賃料64,800円管理費なし更新料新賃料1か月敷金・礼金なし・1か月面積36.00㎡所在地東京都町田市相原町1158-5交通JR横浜線 相原駅 徒歩1分取引態様媒介建物構造鉄骨造築年数1969年11月契約期間2年設備エアコン2台(残置)保証・保険保証金3ヶ月、更新事務手数料25,000円(税込)、管理費20,000円(2年間)、賃貸保証加入要(契約時100%・2年目より賃料10%年度毎・保証人要)、借家人賠償保険加入要(保険条件は相談)その他近隣商業地域、飲食店可、1フロア1テナント情報登録日2019年4月23日取材日2019年7月7日情報更新予定日2019年7月25日株式会社タウンキッチン
東京都小金井市梶野町1-2-36
0422-30-5800
東京都知事(1)101857号
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。