ちょっとした記事

[メリークリスマス物件]住宅街のランドマーク的教会

気づけば2019年も残すところあとわずか。街中では、煌めくイルミネーションと陽気な音楽で、クリスマスムード一色ですね。今回ご紹介する物件は、そんな時期にピッタリ。神聖な雰囲気が漂う大型物件。その正体は、八王子市のとある教会です。

物件がある北側エリアには徒歩7分の距離にJR中央線西八王子駅、南側エリアには徒歩20分の距離に京王高尾線の山田駅とめじろ台駅があり、二つの線に挟まれた立地です。駅を降りて閑静な住宅街を歩いていると、突如として姿を現す本物件。本来は結婚式場として建てられていて、実際に2年前まではたくさんの幸せな門出の舞台となっていました。築年数は24年と比較的浅めで、使用されなくなっても外観はここの地主さんによって、とてもキレイに管理されています。

館内に入ると、より一層趣を感じるつくり。絵画や壺などの調度品とアンティークなベンチが照明が雰囲気を高めてくれます。そして、本物件のメインとなる聖堂はとても広く、そして天井も高く、バージンロードは17メートルあるそう。息を飲むほどに美しいステンドグラスと、荘厳なパイプオルガン。150年位前の教会で実際に使われていたものだそうです。それ以外の什器なども海外から取り寄せたアンティーク品。時代を超えた雰囲気があります。

住宅街の中に、突如として現れる存在感抜群の教会。斜面に沿うように3階建の構造になっています。

エントランス付近。手前が扉が正面入口です。たくさんのライスシャワーが行われたんでしょうね。

正面入口から館内に入ると、アンティークな雰囲気に包まれた空間が出迎えてくれます。また、館内の随所には、たくさんの絵画や調度品が飾られています。

聖堂には、圧巻のステンドグラスの数々が。

その他にも、キッチン併設のラウンジや待合室、更衣室など、たくさんの部屋もあり、使用可能部分の延べ面積は662㎡。倉庫には、式場として使われていた当時の備品がそのまま残っています。

ステングラスに負けない存在感のパイプオルガン。

1F広間にはグランドピアノが設置されています。

2Fラウンジ。厨房設備も整っています。

販売価格は1億7,500万円と、とても大きなスケール。個人では手が出ないかもしれませんが、それでも、様々な行政、金融機関、大学、企業と連携しながら、プロジェクトとして進めていくための素材として十分すぎるポテンシャルを持っています。

また、本物件があるのは第一種低層住居専用地域であり、小規模なお店や事務所をかねた住宅や、小中学校などが建てられる地域です。その他には、図書館や保育所、老人福祉センターなど、用途がかなり絞られてきてしまいます(このあたりは「おしえてリンジン先生!」も併せてご覧くださいね)。様々なアイデアを持っていても、法律的なNGなものは実現ができません。だからこそ、様々な組織と連携しながら、知恵を絞っていく必要があるのかもしれません。

少し高台になったロケーションですので、八王子市の風景を眺むことができます。

そもそも教会が販売に出されることなんてあるのかと、編集部でも驚きの本物件。東京都多摩地区の中でも広大な面積を有する八王子市に拠点を作りたいと考えている方にとっても、一見の価値有りです。

内覧をご希望の方は、画面右上のCONTACTからお気軽にお問い合わせください。

物件情報

価格17,500万円仲介手数料売買代金の3%+6万円その他一時金事務手数料:33,000円土地面積1,174.73m²(公簿)使用部分面積662.93m²所在地東京都八王子市散田町2丁目7−32交通JR中央線 西八王子駅 徒歩7分
京王高尾線 山田駅 徒歩20分
京王高尾線 めじろ台駅 徒歩20分
建物構造RC築年月1996年1月(築24年)物件種目売りビル都市計画市街化区域用途地域1種低層、1種住居引渡し即時設備・サービスエアコン2台以上、収納スペース、給湯、都市ガス、ビルトインエアコン、暖房、冷房、火災警報器(報知機)、インターネット対応、光ファイバー情報登録日2019年11月24日取材日2019年12月6日情報更新予定2020年8月17日株式会社タウンキッチン
東京都小金井市梶野町1-2-36
0422-30-5800
東京都知事(1)101857号
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。