成約物件事例 / 菫花堂

2023.09.15
成約物件事例 / 菫花堂

成約物件事例を紹介するシリーズの第2弾は、JR中央線三鷹駅から歩いて10分ほどの場所にある和菓子屋「菫花堂」。2023年春に物件を契約し、7月にお店をオープンしました。どんな経緯で物件を見つけ、どんなお店にしたのでしょうか。編集部が訪ねました。

ちょっといいことがあった日に寄りたい和菓子屋

2023年7月に和菓子屋「菫花堂」をオープンした後藤ゆかりさん。地元を盛り上げたいという思いから小金井市近郊で店舗物件を探していたものの、なかなか見つからず困っていたとか。そんな中で私たちにご相談がありました。

理想のイメージは1階路面店、かつ、製造販売をひとりで行うため10坪前後の広さではじめたいと考えていた後藤さん。その思いを叶えるべく、物件探しのお手伝いをさせていただき出合ったのが、現在の店舗でした。三鷹市のさくら通りに面した2階建物件で、2階は事務所にし、1階は製造場所と売り場に。トタンの外壁などどこか懐かしさを感じるディテールは残しつつ、上品さあふれるお店へ生まれ変わっていました。

“ちょっといいことがあった日に、自分や仲間にそっと差し入れるお菓子があったら”という想いでオープンした菫花堂。「近くには美味しい飲食店やブルワリーもあって。そんな素敵なお店達の仲間入りをさせて貰えたのが、嬉しいです」と後藤さんは話します。地域の方に愛される店舗や事務所をつくりたい方は、リンジンへお気軽にご相談ください。

店内のカウンターには、ジュエリーのように和菓子が並ぶ。どら焼きや羊羹などモダンで美しい和菓子ばかり
店内のカウンターには、ジュエリーのように和菓子が並ぶ。どら焼きや羊羹などモダンで美しい和菓子ばかり
珍しいとトタンの外壁。スミレの語源「墨入れ」とコーポレートカラーの紫にちなんで、灰みの薄紫のペンキを選んで塗装したそう
珍しいとトタンの外壁。スミレの語源「墨入れ」とコーポレートカラーの紫にちなんで、灰みの薄紫のペンキを選んで塗装したそう

物件探しの流れ

不動産相談

2022年12月上旬

内覧

2022年12月上旬〜2023年4月中旬 計6回

申込

2023年4月中旬

契約締結

2023年4月下旬

店舗情報

菫花堂 |kinkado
東京都三鷹市下連雀4-1-5
https://www.instagram.com/kinka.do/?hl=ja

INFO

不動産相談、常時受付中!

一般的な物件だけでなく、DIY可能な物件や店舗併用住宅など、一人ひとりのイメージや目的に合う住居・店舗・事務所をご紹介します。これまでも、多くの物件と起業家をマッチングし、まちに続々と新しいお店・事業が生まれてきました。具体的な想定をお持ちの方はもちろん、どんな物件があるか見たいといったご相談も大歓迎です。

特徴

1. 創業支援の専門家による物件紹介
毎年200件の創業相談に応じており、事業の特徴を踏まえた物件紹介はもちろん、補助金の情報提供や事業計画のアドバイスなど、事業の実現に向けた総合的なサポートを行います。

2. リノベーションによる利活用
起業家や弊社のアイデアとオーナーの希望を掛け合わせ、通常の不動産会社が扱いにくい物件についても、周辺環境や各種法令を踏まえ、既存物件の特徴を活かした利活用についてご提案します。

3. 行政、金融機関などの地域ネットワーク
空き家の有効活用に関する行政の取り組み、資金調達面を支援する地域密着の金融機関等と密に連携を図り、地域のネットワークを活かしながら起業家と不動産のコーディネートを行います。

不動産相談窓口

本ページのお問い合わせフォーム、または下記までご連絡ください。
株式会社タウンキッチン
TEL:0422-30-5800 (受付時間:平日10:00〜18:00)

805view
Loading...