me:rise立川から多摩の未来を描く

2023.02.09
me:rise立川から多摩の未来を描く

2023年2月1日、JR中央線 立川駅北口から徒歩約4分の場所に新設された、me:rise立川(ミライズ タチカワ)。多摩地域の地域金融機関、多摩信用金庫が開設したコワーキングスペース・インキュベーションオフィスです。旧本店の建物をリノベーションし、新たな交流拠点として街に開かれました。

2020年5月に移転された多摩信用金庫本店の旧建物。「TAMA MIRAI SQUARE」と名付けリニューアルした
2020年5月に移転された多摩信用金庫本店の旧建物。「TAMA MIRAI SQUARE」と名付けリニューアルした

me:rise立川は建物の1、2Fに所在。1Fは、一時利用から会員まで誰でも利用できるフリースペース。音楽が流れ、まるでカフェのような空間で、作業が捗りコミュニケーションも生まれやすい雰囲気です。夜のみお酒も提供され、カウンターにはビールサーバーが。打ち合わせや商談には、1利用者につき合計5名まで利用できるのだそう。

2Fは、会員が利用できる様々なタイプのワークスペース。テレワークや自宅とは別の仕事場、創業にあたる法人登記場所など、一人ひとりの用途に合ったスペースが見つかります。会議室は旧本店長室。そのほかにもレンガの壁や金庫など、本店時代の面影が随所に残されています。

1Fにはチャレンジスペースと呼ばれる、展示や販売、テストマーケティングに利用できるスペースもあり、2週間単位で利用可能
1Fにはチャレンジスペースと呼ばれる、展示や販売、テストマーケティングに利用できるスペースもあり、2週間単位で利用可能
2Fの階段周り。ブース席、個室、インキュベーション個室の3つのワークスペースに、気軽に相談できるカウンターなどもある
2Fの階段周り。ブース席、個室、インキュベーション個室の3つのワークスペースに、気軽に相談できるカウンターなどもある
半個室のブース席。PC作業などに集中したい方におすすめ
半個室のブース席。PC作業などに集中したい方におすすめ
鍵付きの個室。どの部屋も窓に向かった配置になっており、開放感を感じられる。法人登記も可能
鍵付きの個室。どの部屋も窓に向かった配置になっており、開放感を感じられる。法人登記も可能

「地域の未来を地域と共に創る新たな交流拠点」がコンセプトのme:rise立川。預金や融資がイメージされる信用金庫が、なぜ創業支援や地域交流に取り組むのか。多摩信用金庫 価値創造事業部 法人支援グループで、日々創業相談に応じている池上直輝さんは、「信用金庫の大切な使命として、地域を盛り上げることがある」と言います。

地域に根差し、地域で暮らし働く人たちに身近な金融機関だからこそできること。それが今回、将来の多摩地域を支える事業や産業の創出を目指し、新しいチャレンジを応援する場所の開設に至りました。

今後のme:rise立川について、池上さんはこう話されます。

「『事業を立ち上げたい』『新しい働き方を実現したい』など、一人ひとりの思いを形にする第一歩となる場所にできればと思っています。立川という利便性の高い街で、新しいヒト・モノ・コトとの出会いや発見がある場所を、ぜひ活用していただきたいです」

創業後間もない方や新規事業に取り組む方を対象とした、インキュベーション個室。法人登記が可能で、新規事業立ち上げの拠点として活用できる
創業後間もない方や新規事業に取り組む方を対象とした、インキュベーション個室。法人登記が可能で、新規事業立ち上げの拠点として活用できる
多摩信用金庫の職員に直接相談できる場所も設けられている
多摩信用金庫の職員に直接相談できる場所も設けられている

コロナ禍以降、働き方が多様化し、自分に合った働き方を選択できる時代。me:rise立川を拠点に、多摩地域にどんな新しい事業や働き方が生まれるのか。多摩地域での創業を考えている方、地域で活動する人と交流したい方など、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

me:rise立川

所在地

立川市曙町2丁目8番28号 TAMA MIRAI SQUARE

アクセス

JR中央線 立川駅 徒歩約4分

詳細

https://www.merise-tamashin.net/

2151view
Loading...