成約物件事例 / むさしの葬祭

2023.10.19
成約物件事例 / むさしの葬祭

今回ご紹介する成約物件事例は、三鷹市にある「むさしの葬祭」です。ご家族にゆっくりとお別れしていただくために、少人数でのお別れ会ができる式場兼事務所を探され、2022年12月に物件を契約。編集部が現地を訪れました。

家族と最後のお別れをする場所

もともと、小金井市のKO-TOやPO-TO、西東京市のHIBARIDOといった創業支援施設を事務所として利用し葬祭業を営んでいた、株式会社むさしの代表取締役の新井恵一さん。スタッフが増えて手狭になり新しい事務所を探しているとお声がけがあったのは、2022年2月頃でした。その後、やり取りを重ねていく中で、事務所だけでなく、家族だけが集まって家族葬ができる場所をつくりたいという思いが強くなり、事務所兼式場として利用できる物件を探すことになりました。

大事にしたい条件は、駐車場があることとバリアフリーであること。車椅子の方なども来客する可能性が高く、バリアフリーは事業をする上で譲れないポイントでした。新小金井駅から近く連雀通りに面した場所にちょうど良い物件を見つけるものの、中2階で勾配が強くバリアフリーには厳しい条件…。オーナーと協議を重ね、スロープを設置することで段差の問題をクリアにし、家族で集まってゆっくり最後のお別れができる式場兼事務所ができました。

店舗や事務所をお探しの方は、リンジンへお気軽にご相談ください。

物件探しの流れ

不動産相談

2022年2月中旬

内覧

2022年2月中旬〜2022年9月上旬 計2件

申込

2022年9月中旬

契約締結

2022年12月下旬

店舗情報

むさしの葬祭
東京都三鷹市井口4丁目21−4
https://musashinosousai.com/area/mitaka/

INFO

不動産相談、常時受付中!

一般的な物件だけでなく、DIY可能な物件や店舗併用住宅など、一人ひとりのイメージや目的に合う住居・店舗・事務所をご紹介します。これまでも、多くの物件と起業家をマッチングし、まちに続々と新しいお店・事業が生まれてきました。具体的な想定をお持ちの方はもちろん、どんな物件があるか見たいといったご相談も大歓迎です。

特徴

1. 創業支援の専門家による物件紹介
毎年200件の創業相談に応じており、事業の特徴を踏まえた物件紹介はもちろん、補助金の情報提供や事業計画のアドバイスなど、事業の実現に向けた総合的なサポートを行います。

2. リノベーションによる利活用
起業家や弊社のアイデアとオーナーの希望を掛け合わせ、通常の不動産会社が扱いにくい物件についても、周辺環境や各種法令を踏まえ、既存物件の特徴を活かした利活用についてご提案します。

3. 行政、金融機関などの地域ネットワーク
空き家の有効活用に関する行政の取り組み、資金調達面を支援する地域密着の金融機関等と密に連携を図り、地域のネットワークを活かしながら起業家と不動産のコーディネートを行います。

不動産相談窓口

本ページのお問い合わせフォーム、または下記までご連絡ください。
株式会社タウンキッチン
TEL:0422-30-5800 (受付時間:平日10:00〜18:00)

769view
Loading...