寿司カウンターの潜在能力|西荻窪

2023.11.17
寿司カウンターの潜在能力|西荻窪

※この物件は成約済みです(2024年2月6日現在)

以前のお店の造作や設備を残したまま貸し出している“居抜き物件”。同じ業種で開業するときには初期費用を大きく抑えられるだけでなく、まったく違う使い方でも、すでにあるものをどう活かすかという視点で考えてみると、スケルトン物件では思いつかなかった意外なアイデアが浮かぶことがあります。今回ご紹介するのは、お寿司屋さんの居抜き物件。ポイントはなんと言っても、あの長いカウンターです。あなたならどう使いますか?[賃貸]

JR中央線西荻窪駅から、人気の個人店が並ぶ伏見通りを抜けて、徒歩13分ほど。東京女子大学のそばにあるビルの1階に、元お寿司屋さんの物件があります。すぐ近くには、行列のできる洋菓子店「アテスウェイ 吉祥寺店」も。駅前のような賑やかさと利便性はありませんが、大学と住宅に囲まれた落ち着いた雰囲気は魅力です。

女子大通りに面した入口から中へ入ると、これぞ寿司屋という大きなカウンター。使用されていた椅子が残されているのでそのまま使うこともできますが、あえて椅子を置かず、物販商品を陳列したり、コーヒースタンドのように活かすのも面白そう。

奥のガラス戸が入口。入って右手にカウンター、左手には掘り炬燵席がある
奥のガラス戸が入口。入って右手にカウンター、左手には掘り炬燵席がある
カウンターに沿って残された“ネタケース”。眺めてほしいもの、美味しそうなもの… 何を入れるか妄想が膨らむ
カウンターに沿って残された“ネタケース”。眺めてほしいもの、美味しそうなもの… 何を入れるか妄想が膨らむ
タイル張りの床は一部白くハゲが見られるが、むしろ“味”にもなりそうな雰囲気。気になる場合は補修などを要相談
タイル張りの床は一部白くハゲが見られるが、むしろ“味”にもなりそうな雰囲気。気になる場合は補修などを要相談
掘り炬燵席は2人掛けが左右に1つずつと、4人掛けが中央に1つの計3つ
掘り炬燵席は2人掛けが左右に1つずつと、4人掛けが中央に1つの計3つ
床にも座面や背もたれにも畳が使われている。枡のような木組みが随所に
床にも座面や背もたれにも畳が使われている。枡のような木組みが随所に
天井にも和を感じる意匠がたくさん。中に照明を入れて使っていたであろう木枠の空洞が、客席エリアに2箇所ある
天井にも和を感じる意匠がたくさん。中に照明を入れて使っていたであろう木枠の空洞が、客席エリアに2箇所ある
コート掛けは入口すぐの場所に10個以上ある。大勢の人が集まるときに活躍
コート掛けは入口すぐの場所に10個以上ある。大勢の人が集まるときに活躍

客席エリアからもう一度入口へ。引き戸に挟まれた風除室のようなスペースに、お会計をしていたであろう棚が備え付けられています。お会計や受付専用のスペースがあるのもお寿司屋さんらしい特徴。スツールを置けば、銭湯の番台のような雰囲気が出そうです。

外観から客席の内装まで、すべて木材・黒タイル・同じ色の壁で統一されている
外観から客席の内装まで、すべて木材・黒タイル・同じ色の壁で統一されている
ガラス戸や透かし窓から室内の明かりが漏れる造り。昼と夜で違う印象に
ガラス戸や透かし窓から室内の明かりが漏れる造り。昼と夜で違う印象に

そして、入って正面に見える風景がこちら。奥に見える白いタイルの空間は元厨房です。今は一目で見通せますが、営業当時はのれんなどを掛けていたのだろうなとイメージが思い浮かびます。
厨房は、水道・ガスともに複数口あり、大量の仕込みをする飲食店でももちろんOK。安全には配慮しながら、訪れる人が入ったり使えるスペースに変えるという選択肢もあります。

取材時はカウンター奥側の天井灯がついていませんが、そこにも照明が入ればさらに明るくなる
取材時はカウンター奥側の天井灯がついていませんが、そこにも照明が入ればさらに明るくなる
窓ガラスのひび割れなど一部補修が必要な箇所があるため、内覧時に確認を
窓ガラスのひび割れなど一部補修が必要な箇所があるため、内覧時に確認を
厨房内にも備え付けの棚がひとつ。現在残っている造作はすべて無償で引き受けられる
厨房内にも備え付けの棚がひとつ。現在残っている造作はすべて無償で引き受けられる

ちなみに、厨房からカウンターの内側を見ると、もともと並んでいた腰高の冷蔵庫などを撤去しているため、木材の立ててガラスのネタケースを支えている状態。そのままネタケースを使うのか、撤去してしまうのかによって、補修の仕方を選択することになります。

お会計スペースから客席エリアに入ってすぐにあるお手洗い。ドアは木囲いで隠されています
お会計スペースから客席エリアに入ってすぐにあるお手洗い。ドアは木囲いで隠されています
トイレタンクに一部欠けがありましたが、2022年まで店舗営業されていたとあってまだまだきれいな印象
トイレタンクに一部欠けがありましたが、2022年まで店舗営業されていたとあってまだまだきれいな印象

最後に、寿司職人さんたちが使っていた勝手口をご紹介。店舗入口の左側、敷地の隅にあるドアを開くと、屋根付きの通路が。ここを通れば、店内を通らず直接厨房に入ることができます。

通路には照明がついているため、雨の日や夜間でも安心して通ることができる
通路には照明がついているため、雨の日や夜間でも安心して通ることができる

元お寿司屋さんの物件を使って、お店や事務所、人の集まるスペースをつくりませんか。内覧をご希望の方は、ページ下の「内覧希望・お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。

お店前の女子大通り。奥に見える並木の場所が東京女子大学
お店前の女子大通り。奥に見える並木の場所が東京女子大学

物件概要

※この物件は成約済みです(2024年2月6日現在)

賃料

管理費

礼金

保証金

保険

指定業者の火災・損害保険加入必須

更新料

面積

約60.39㎡

所在地

東京都杉並区西荻北

交通

JR中央線・総武線 西荻窪駅 徒歩13分

建物構造

鉄筋コンクリート造陸屋根4階建 所在階1階

建築年月

1981年3月

契約期間

2年

入居時期

相談

備考

業態:鮨屋/業種制限:臭いや煙の強い業態は不可/時間制限:なし/店舗資産譲渡料無償/契約締結の際、指定業者と電気・ガス・通信回線・ごみ処理契約必須

取引形態

媒介

情報登録日

2023年11月11日

取材日

2023年11月16日

情報更新予定日

2024年1月25日

株式会社タウンキッチン
東京都小金井市梶野町1-2-36
0422-30-5800
東京都知事(2)101857号
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。

INFO

不動産相談、常時受付中!

一般的な物件だけでなく、DIY可能な物件や店舗併用住宅など、一人ひとりのイメージや目的に合う住居・店舗・事務所をご紹介します。これまでも、多くの物件と起業家をマッチングし、まちに続々と新しいお店・事業が生まれてきました。具体的な想定をお持ちの方はもちろん、どんな物件があるか見たいといったご相談も大歓迎です。

特徴

1、創業支援の専門家による物件紹介
毎年200件の創業相談に応じており、事業の特徴を踏まえた物件紹介はもちろん、補助金の情報提供や事業計画のアドバイスなど、事業の実現に向けた総合的なサポートを行います。

2、リノベーションによる利活用
起業家や弊社のアイデアとオーナーの希望を掛け合わせ、通常の不動産会社が扱いにくい物件についても、周辺環境や各種法令を踏まえ、既存物件の特徴を活かした利活用についてご提案します。

3、行政、金融機関などの地域ネットワーク
空き家の有効活用に関する行政の取り組み、資金調達面を支援する地域密着の金融機関等と密に連携を図り、地域のネットワークを活かしながら起業家と不動産のコーディネートを行います。

不動産相談窓口

本ページのお問い合わせフォーム、または下記までご連絡ください。
株式会社タウンキッチン
TEL:0422-30-5800 (受付時間:平日10:00〜18:00)

900view
Loading...