まちの食を支える“デパート”|武蔵境

2023.11.09
まちの食を支える“デパート”|武蔵境

※この物件は成約済みです(2023年12月10日現在)

聞こえてくるのは、「いらっしゃい!」の元気な声。
武蔵境駅から徒歩12分。昔ながらの八百屋さんや魚屋さん、お肉屋さん、日替わりで店主が変わるシェアキッチンが並ぶ複合型の商業施設の一角に、今回の物件はあります。地域の方は親しみを込めて“デパート”と呼ぶこの場所で、長く愛される飲食店をはじめてみませんか。[賃貸]

今回のご紹介は、地元の方おなじみの居酒屋さんの居抜き物件。広さは30.4㎡。奥行きもあり、スタッフさんも十分一緒に働けるサイズ感です。シンクやコンロなど、大型機材が一通りそろっているので、すぐに飲食店の営業を始められます。

フロアには2人掛け、4人掛けの机が3台。奥にはお手洗いも
フロアには2人掛け、4人掛けの机が3台。奥にはお手洗いも
奥行きのある厨房。広い作業台は仕込みもしやすそう
奥行きのある厨房。広い作業台は仕込みもしやすそう
二層シンクやコンロ等、飲食店に必要な機材がひと通り揃っている
二層シンクやコンロ等、飲食店に必要な機材がひと通り揃っている

備え付けのカウンターや椅子、福の神の置き物など、どこか懐かしいたたずまい。レトロであたたかい雰囲気を生かしながら、例えばノスタルジックな駄菓子バーや、クリームソーダの似合う純喫茶として改装するのも良いですね。

カラカラと引き戸の軽快な音。食事を楽しむにぎやかな声が聞こえてきそうだ。木目調がやさしいカウンターでお客さんとの会話も弾みそう
カラカラと引き戸の軽快な音。食事を楽しむにぎやかな声が聞こえてきそうだ。木目調がやさしいカウンターでお客さんとの会話も弾みそう
福の神様もにっこり。お店の日常を、福の神様・仙台四郎が見守る
福の神様もにっこり。お店の日常を、福の神様・仙台四郎が見守る

隣には八百屋さんや魚屋さん、お肉屋さんもあり、行き交うお客さんでにぎわいます。毎日新鮮な食材が手に入るのは嬉しいポイント。旬の野菜やおすすめ商品を仕入れて、日替わりのメニューをつくるのも、お客さんに喜んでもらえそうです。

呼び声も元気なお魚屋さん。夕飯の買い出しの時間には行列ができることも
呼び声も元気なお魚屋さん。夕飯の買い出しの時間には行列ができることも
同じ建物内には、シェアキッチンと八百屋さんが。シェアキッチンでは惣菜やお菓子など様々なお店が出店し、いろいろなお客さんが立ち寄る
同じ建物内には、シェアキッチンと八百屋さんが。シェアキッチンでは惣菜やお菓子など様々なお店が出店し、いろいろなお客さんが立ち寄る

一軒家が立ち並び、多世代が暮らす武蔵境エリア。まちの商店も活気があり、懐かしくゆったりとした時間が流れています。
そんな地域の食卓を支えてきた“デパート”で、長く親しまれるお店をひらきませんか。
内覧をご希望の方は、ページ下の「内覧希望・お問い合わせ」からお気軽にご連絡ください。

物件概要

※この物件は成約済みです(2023年12月10日現在)

賃料

管理費

礼金

保証金

保証/保険

原則指定の保証会社必須/指定火災保険加入必須

更新料

面積

30.4m²

所在地

東京都武蔵野市境南町3丁目

交通

JR中央線 武蔵境駅 徒歩12分

建物構造

鉄骨造3階 所在階1階

建築年月

1973年12月

契約期間

3年

入居時期

即時

備考

現状 居酒屋居抜き/席数:カウンター5席、テーブル8席、ダクト:有/不可業種:同ビル(インドネパール料理・海鮮定食)、シーシャバー/臭いや煙の強い業種相談/営業時間制限:24時迄

取引形態

媒介

情報登録日

2023年10月13日

取材日

2023年11月2日

情報更新予定日

2023年11月24日

株式会社タウンキッチン
東京都小金井市梶野町1-2-36
0422-30-5800
東京都知事(2)101857号
※掲載の情報が現状と異なる場合には、現状を優先するものとします。

INFO

不動産相談、常時受付中!

一般的な物件だけでなく、DIY可能な物件や店舗併用住宅など、一人ひとりのイメージや目的に合う住居・店舗・事務所をご紹介します。これまでも、多くの物件と起業家をマッチングし、まちに続々と新しいお店・事業が生まれてきました。具体的な想定をお持ちの方はもちろん、どんな物件があるか見たいといったご相談も大歓迎です。

特徴

1、創業支援の専門家による物件紹介
毎年200件の創業相談に応じており、事業の特徴を踏まえた物件紹介はもちろん、補助金の情報提供や事業計画のアドバイスなど、事業の実現に向けた総合的なサポートを行います。

2、リノベーションによる利活用
起業家や弊社のアイデアとオーナーの希望を掛け合わせ、通常の不動産会社が扱いにくい物件についても、周辺環境や各種法令を踏まえ、既存物件の特徴を活かした利活用についてご提案します。

3、行政、金融機関などの地域ネットワーク
空き家の有効活用に関する行政の取り組み、資金調達面を支援する地域密着の金融機関等と密に連携を図り、地域のネットワークを活かしながら起業家と不動産のコーディネートを行います。

不動産相談窓口
本ページのお問い合わせフォーム、または下記までご連絡ください。
株式会社タウンキッチン
TEL:0422-30-5800 (受付時間:平日10:00〜18:00)

916view
Loading...