ちょっとした記事

なりわい賃貸住宅「hocco」誕生

この秋、武蔵野市桜堤に新スポットが誕生しました。名前は「hocco(ホッコ)」。店舗併用が8戸、住宅専用が5戸、合わせて13戸の賃貸住宅。自分の趣味や好きを活かした“やってみたい”を、日常生活を営みながら実現する、「なりわい暮らし」ができる場所です。

歴史を遡ると、もともとはハイヤーの販売所。のちに工場、駐車場などへ移り変わってきましたが、長年コンクリートが敷かれ、フェンスに囲まれた、人が一時的に訪れる場所でした。そんな場所が今回、緑が生い茂る、人が暮らし、地域の人たちが集う場所へと生まれ変わったのです。

hoccoには、まちの人々が出会い、ふれあう暮らしの「まちあい」所という意味が込められているのだそう。

場所は、JR中央線東小金井駅から歩いて15分、隣の武蔵境駅からは小田急バスに乗って12分。2つの駅にアクセスでき、東小金井〜武蔵境の高架下にはシェアキッチンやカフェなどの飲食店やドラッグストア、公園が並んでいます。少し北へ行くと、江戸の六上水の1つで、四谷から羽村市まで続く玉川上水が流れ、川を挟むと、都立公園では4番目の広さの小金井公園が。都会の喧騒から少し離れて、日常的に自然を感じながら落ち着いた暮らしができるエリアです。

黒のシックな外観に、白い壁と無垢のフローリングが敷かれた、優しい雰囲気の内観です。

店舗併用住宅では、1階のダイニングキッチンと繋がる6畳の土間と軒先で、なりわいを行うことができます。この小さな空間に自分の“やってみたい”をどう詰め込むか、レイアウトから家具選びまでアイデアが光ります。これまで趣味で作っていたお菓子や雑貨をお店として販売してみたり、自分のこだわりのコーヒーや紅茶を振る舞ってみたり。自宅の延長線上にある場所だからこそ、隙間時間からはじめられるのが大きなポイントです。

また、自宅の1階がまちに開かれていることで、接客中に家族が帰ってきたり、家族やひとりの時間を過ごしているときにお客さんが来たり。自分と家族と地域の人が交わるような空間になりそうです。

コーヒーなどのドリンクを振る舞うには十分なスペース。1区画からhocco全体へ豊かな香りが広がります。軒先に椅子やベンチを置けば、一息ついているお客さんとの会話も楽しめそう。

軒先を活用すれば、大小問わず、自転車のような大きな物も販売できます。

店舗併用・住宅専用ともに、2階は暮らしのスペースとして。1階から階段で繋がっていて、大きな窓から光が差し込み、とても明るい印象です。店舗併用の区画も、土間から2階が視界に入ることはないので、なりわいと暮らしをしっかりと区別することができます。

1〜2人暮らしにはちょうどいい広さ。店舗併用住宅の中には、寝室とリビングが分かれている区画も。

区画によって大きさは様々ですが、全区画庭付き。小さく菜園やキャンプもできそう。

周りにはいくつものマンションが建っており、単身世帯・ファミリー世帯が暮らしています。また、昔からこの地域に住んでいるお年寄りから、近くの亜細亜大学や法政大学に通う学生まで年代も様々。

住宅街の中にひそんでいながらも、大型スーパーまでの通り道になっているので、その足で立ち寄る人がいたり、在宅ワークを行っている人がランチを買ったり、気分転換をしに訪れたり。平日は、同じ地域に住む人たちが顔を合わせる場所になりそうです。休日には、高架下を散歩する人や小金井公園へ向かう人が寄り道したくなる場所になるのではないでしょうか。

シェアサイクルやシェアカー、宅配ボックスなど、入居者には嬉しいサービスがたくさん。

現在、店舗併用住宅には、駅前で居酒屋を営みながらお惣菜屋を開きたい人や、編集者で書店を開きたい人が、ここでなりわい暮らしをはじめる予定なのだそう。これからそれぞれの区画、そしてhocco全体にどのような賑わいが生まれ、地域とどのような関係性を築いていくのか楽しみです。

降車場は、昔からバスの折り返し地点で、バスを待つ人たちのたまり場でした。この場所を訪れる人たちのたまり場へと、景色が変わっていきそうです。

自宅のそばではたらきたい、住みながらはたらきたい、都心から郊外へ拠点を移したいなど、新しい暮らし方やはたらき方を思い描いている人は多いのではないでしょうか。リンジンでは、一人ひとりが理想とする物件や環境を探すお手伝いをしています。頭に思い描いているものを、実際に自分の目で見つけに行きませんか。小さなご相談からでも、ぜひお問い合わせください!

お問い合わせ

TEL 0422-30-5800
MAIL info@town-kitchen.com

住居・店舗・事務所物件のご紹介
理想の働き方、暮らし方を実現できる物件をお探しします。まずはお気軽にご相談へお越しください。
https://here-kougai.com/program/property_syoukai/

空き物件を巡るまち歩きツアーや、空き家・空き地の利活用のご相談もお受けしております。詳しくはHEREホームページをご覧ください。
https://here-kougai.com/property/