マーケットで軽やかに開業

2019.06.27
マーケットで軽やかに開業

ロンドンには道路、隙間、駅前広場、高架下、空き地、あらゆるところにマーケットがありました。日本では“マルシェ”という呼称で月1回から年数回の非日常的なイベント形態が流行っていますが、こちらのマーケットは日常的に開かれるのが一般的であるようです。
また、出店している飲食や物販のクオリティの高さにも驚きでした。世界各国のフードや、ビーガンフードなど多彩なメニューに、歩いているだけでも楽しくなってしまいます。
店舗物件を借りて開業するモデルと異なり、マーケットでの開業は家賃コストや設備投資コストをグッと下げて開業することができるのが大きなメリットだと感じます。どこかのセントラルキッチンでまとめて調理し、まちの至るところで高頻度に開催されるマーケットで分散して販売する、そんな軽やかな開業モデルが一般化してきているようです。日本でもこのようなスタイルが広がってくると、飲食店の開業がもっとカジュアルになり、多様で個性的なお店が増えてくるのかもしれません。(2019.6.27公開)

ハリーポッターで有名なキングス・クロス駅前広場のマーケット。平日の朝、パンを買う人たちで賑わう。
ハリーポッターで有名なキングス・クロス駅前広場のマーケット。平日の朝、パンを買う人たちで賑わう。
Camden Market(カムデン・マーケット)。小屋がびっしり並んで、世界各国のグルメを堪能できる。
Camden Market(カムデン・マーケット)。小屋がびっしり並んで、世界各国のグルメを堪能できる。
ロンドンの有名なBorough Market(バラ・マーケット)。ドーナツ、フィッシュアンドチップス、パエリア、マッシュルーム、チーズなど、多彩な飲食や食品ブースを目当てに人が溢れている。水〜土曜日に開催。
ロンドンの有名なBorough Market(バラ・マーケット)。ドーナツ、フィッシュアンドチップス、パエリア、マッシュルーム、チーズなど、多彩な飲食や食品ブースを目当てに人が溢れている。水〜土曜日に開催。
Deptford Market Yard(デプトフォード・マーケット・ヤード)。この日はたくさんのテントが並び、それぞれがこだわりのクラフトビールを提供していた。
Deptford Market Yard(デプトフォード・マーケット・ヤード)。この日はたくさんのテントが並び、それぞれがこだわりのクラフトビールを提供していた。
Pop Brixton(ポップ・ブリクストン)。元空き地にカラフルなコンテナが大小60個積み上げられ、フードやビールを販売する店舗として使われている。
Pop Brixton(ポップ・ブリクストン)。元空き地にカラフルなコンテナが大小60個積み上げられ、フードやビールを販売する店舗として使われている。
Pop Brixtonのあるエリアはカリブ系移民が多く、ハラール対応の肉屋などが立ち並ぶ。若者が集まるポップな施設の横に、多様な人種や店舗が並ぶ、この入り混じった町の構成が興味深い。
Pop Brixtonのあるエリアはカリブ系移民が多く、ハラール対応の肉屋などが立ち並ぶ。若者が集まるポップな施設の横に、多様な人種や店舗が並ぶ、この入り混じった町の構成が興味深い。
ベルリンのKollwitzplatz(コルヴィッツ広場)で開催されるエコマーケット。毎週木曜と土曜に開催。本格的な石窯ピッツァやお惣菜など、見た目もカラフルで楽しげなフード屋台が並んでいる。
ベルリンのKollwitzplatz(コルヴィッツ広場)で開催されるエコマーケット。毎週木曜と土曜に開催。本格的な石窯ピッツァやお惣菜など、見た目もカラフルで楽しげなフード屋台が並んでいる。
左:ベルリンの屋内市場であるMarheineke Markthalle(マルハイネケ・マルクトハレ)内に入っているヴィーガン専門スーパーVeganz(ヴィーガンツ)。このような専門店は決して珍しくなく、ニーズの高まりを感じる。 右:同じくベルリンのMarkthalle Neun(マルクトハレ・ノイン)。歴史的建物を活かしたマーケット。屋内空間にブース、屋台、ワゴンが並んでいる。
左:ベルリンの屋内市場であるMarheineke Markthalle(マルハイネケ・マルクトハレ)内に入っているヴィーガン専門スーパーVeganz(ヴィーガンツ)。このような専門店は決して珍しくなく、ニーズの高まりを感じる。 右:同じくベルリンのMarkthalle Neun(マルクトハレ・ノイン)。歴史的建物を活かしたマーケット。屋内空間にブース、屋台、ワゴンが並んでいる。
マーケット内のフード屋台は大人気。対面販売でスタンディングのまま食する形態をよく見る。
マーケット内のフード屋台は大人気。対面販売でスタンディングのまま食する形態をよく見る。

書き手

北池 智一郎

大阪生まれ、小金井在住、二児の父。コンサルティング会社等を経て32歳で独立。東京多摩地域を中心に創業支援とまちづくりを行う株式会社タウンキッチンの代表。趣味は料理で、最近ハマっているのは南インド料理と塊肉。

Borough Market(バラ・マーケット)
http://boroughmarket.org.uk/

Deptford Market Yard(デプトフォード・マーケット・ヤード)
https://www.deptfordmarketyard.com/

Pop Brixton(ポップ・ブリクストン)
https://www.popbrixton.org/

Kollwitzplatz(コルヴィッツ広場)のマーケット
http://www.wochenmarkt-deutschland.de/maerkte/berlin/kollwitzplatz/

Marheineke Markthalle(マルハイネケ・マルクトハレ)
https://meine-markthalle.de/

Veganz(ヴィーガンツ)
https://veganz.de/de/

Markthalle Neun(マルクトハレ・ノイン)
https://markthalleneun.de/

88view
Loading...